Australia Camp2024募集要項 | 英会話教室 wokwok

Australia Camp2024募集要項

  • Australia Camp
  • 2024.01.08
Australia Camp
2024.01.08
オーストラリア留学2024

2024年夏休みのオーストラリア(シドニー)英語短期留学募集開始!2023年よりパワーアップした留学プランで「気づき」を得て、世界へ羽ばたく子どもたちを育みます。キャンプ期間は2024年7月26日(金)~8月8日(木)の14日間。申込締め切りは5月15日(水)となります。



 



2023年に初開催だったオーストラリア夏キャンプ。受験に有利な海外でのボランティアプログラムなども組み込み好評だったため、2024年も、オーストラリアで夏キャンプを開催します。日本の英会話教室「wokwok」×「絵本で英会話」のオーストラリア現地スタッフと共に、開発したプログラムで開催。



現地在住のチームと組み上げた世界に一つの留学プラン。国の奥深い文化・歴史・自然から日本にいるときには感じられないさまざまな感性を養います。英語学習だけではなく人間力の根底を作り出すキャンプです。「人はそれぞれ」を知り、「もっと自分らしくあっていい」と個性を発揮できる、殻を破れる、自分を見つける旅となります。

 

世界を見て、「今までと違う自分」になれるキャンプ




英語の勉強だけではなく、自然の中での冒険・ボランティア体験もあります。小さな日本、小さな地域、小さな学校という枠の中だけで悩まなくていい。世界はもっと広くて、自分にあった場所がたくさんある。そんなことが気づけるキャンプを開催します。

 

海外の教育と成長方法を取り組んだ留学プラン




  • 毎日それぞれの小さな目標を決める

  • 自分のめで世界を見て、体験し、視野を広める

  • 達成感

  • 共同活動でチームワークを学ぶ

  • 精神的に自立でき自信がつく

  • 英語力を上げる



オーストラリアを根底から満喫し、世界を見る。


カルチャーショックを起こし、参加するだけで無意識に「今までと違う自分」になれるキャンプとなります。オーストラリアは「多文化主義」を掲げ、世界各国から様々な人種・文化が集まり、国家を形成している稀な国。両親のいずれもオーストラリア出身かつオーストラリアで生まれた者(48.5%)と多民族による独自な文化が繰り広げられています。

オーストラリア留学_先住民

だからこそ、「自分らしさ=得意分野=強み」を見出しやすい環境にあるのです。「自分らしさ」とは、人それぞれの内に持っているものです。日本のいわゆる「普通」の枠にとらわれすぎて、隠してしまっている部分こそ、「最高の才能」です。

「今がつまらない」「生き甲斐が見つけられない」「不登校」「ひきこもり」「変えたいけど変われない」と後ろ向きに悩んでいる人こそ、自分探しのオーストラリア留学がおすすめです。

単なる英会話のための、英語学習のためのオーストラリア短期留学ではありません。
あなたが変わるきっかけとなる、オーストラリアの14日間になることでしょう。

 


【自然を学ぶ】【文化・歴史を学ぶ】【冒険・チャレンジ】【ボランティア】を主軸とした体験学習を開催。異国オーストラリアを感じ、自分の中に秘めている、未知なる感情を湧きおこします。

シドニー・ハーバー・ブリッジ、オーストラリア博物館、大自然の中でのアドベンチャー、障がい者のためのセーリングボランティア、マーケット散策など、以下で紹介しているもの以外にもココロオドル体験学習を行います。

 

Q.なぜオペラハウスは建てられたのか?




オーストラリアといえば、オペラハウス。世界遺産に登録され、見逃せない観光地のひとつ。

この場所で「オペラハウスはなぜ建てられたのか?」「誰が設計したのか?」「どんなところがすごいのか?」など内部探検を行い、【文化・歴史】を学びます。

オペラハウスで探検を行い、その探検を踏まえたレッスンを行うなど、アクティビティと連動した英会話教育を行っていきます。

 

Q.オーストラリア生息の動物はどう生きるのか?




オーストラリアと言えばコアラ。と有名ですが、タロンガ動物園はオーストラリアだけに生息する動物や珍しいエキゾチックな動物と出会える場所です。

350種以上、4,000匹もの動物たちが、ほぼ自然に近い状態で観賞できる生体学習ができる動物園。飼育員のお話などを聞き、アクティビティシートの課題をこなしていきます。もちろん英語で! 「タロンガ」とは原住民アボリジニの言葉で「美しい景色」。シドニー港の絶景を見ながら、青々と茂ったジャングル散策など「美しい景色」の中で【自然】を学びます。


Q.なぜ何億年も前からその姿を残すのか?



何億年も前からその姿をほぼ変えない太古の森として残っているのが、ユネスコ世界遺産にもなっている「ブルー・マウンテンズ」。

化石として発見された「ウォレマイ・パイン」は約2億年まで生きていたなどうっそうと生い茂る森には古代の植物が自生しています。史上最悪のオーストラリアの山火事はこの植物たたいが発芽要因として火を必要としているなど、【自然】の神秘を学びます。

写真にもある「スリー・シスターズ」の奇石は、この地に暮らしてきた先住民族「アボリジニ」の逸話が残ります。もっと知りたい」を増やし、自ら英語を話したくなる状況をつくります。「もっと聞けたらよかった」と自ら学びたくなる環境をつくります。

 



メトロホテル マーロー シドニー セントラル



キーおよびシドニー オペラハウスから車で 10分圏内に位置する立地のよいホテル。シドニーの中心部に位置し、交通の便が良く、観光にも最適な場所にあります。全室にエアコンが付き、無料Wi-Fiがあるなど短期留学に最適な環境を整えています。

----------

住所:2000 NSW Haymarket 431-439 Pitt Street

設備:エレベーター/テレビ/冷蔵庫/セーフティボックス (客室内)/デスク/エアコン (温度調節可)/シャワー付き浴槽/WiFi (無料)/ヘアドライヤー/バスアメニティ/ティ・コーヒーメーカー

サービス:ルームキーピング/セーフティボックス (フロントデスク)/ドライクリーニング/ ランドリーサービス/Wi-Fi/

----------

 



羽田空港から同行するスタッフは、セブへの留学へ幾度となく経験している『英会話教室wokwok(ウォクウォク)』代表の河相貴子(Atuko KAWAI)とサポートスタッフ。教室のある広島県より出発のため、広島空港から羽田空港へ移動する方については、広島空港から同行可能です。

現地では、オーストラリアの留学・教材・絵本の教材等を展開する『絵本で英会話』代表のHIROも同行。その他、現地の講師で留学中のきめ細やかなサポートを行っていきます。

 

代表 河相



 海外への憧れと日本での生きにくさを感じ、両親に直談判。アメリカPeshtigo High School 及び日本の高校も卒業。高校生ながら英語のみの辛さや人種の違いを目の当たりにし、泣きながら高校へ通う思い出も。

多くの国の人が集うイギリスに移住し、大学で教育・心理学を専攻。「自分は世界に救われた」と似た境遇の子どもを海外に排出するため、英会話をきっかけに、世界に進出する子どもの支援を行う。

現在、英会話教室、留学事業(支援・企画・同行)、英語絵本店を営む。

 

------








10歳からオーストラリアに移り住み、現地で活躍する経験を持ち、個人の会社を経営しながら、ポッドキャストも運営。オーストラリアと日本両国に役立つ活動を中心とし、オーストラリア政府の官公庁等が定める殊勲章とオーストラリア記念日功績賞(Australia Day Achievement Medal)を受賞。

2020年より「 絵本 で 英会話 」は 子供 と家族で一緒に聞ける 日本初のバイリンガル絵本 ポッドキャストを開始。

2020年を代表するポッドキャストの一つ「ベスト・オブ・ザ・イヤー」として、Apple Podcastに選出実績を持つ。

 

 

滞在中のサポート


ご出発~ご帰国まで スタッフが引率
海外ならではの入国審査や搭乗手続きなどwokwokスタッフが常時そばでサポートします。

快適な施設&学習環境
ホテルを拠点に、安心安全な学習環境を提供します。ホテル滞在中は英語学習の他、それぞれの宿題もサポート。

キャンプの様子をレポート
キャンプ中はご心配されている親御様にお子さまの様子をお伝えできるよう、毎日ブログで授業の様子や生活状況をアップします。(facebook 英会話教室 wokwok

 

wokwok×英語でえほん

代表_河相

『子どもたちに新しい未来を』 


現在の日本人の傾向として、問題が発生した時にネガティブに物事をとらえ、否定してしまう傾向があります。そうなってしまっている理由として、教育の場で自分を表現できる手段と場所が少ないから。もっと世界に近づくためには、ただ勉強ができるだけではなく、世界で必要な考え方のスキルも身につける必要があります。wokwok のプロデュースするCamp は、物事を批判的に見るのではなく、客観的に事実だけを探し、具体的にどこをどのように改善することが重要かを考え、問題が解決するかを自分自身で考え続ける力を養うことを目標としています。このCamp に参加することで、英語力だけではなく、様々な年齢層・人々と関わることで、広い視野を持ち、互いの違いを認め合える人間力を養います。相手のよいところを見つけられるようになると、自らの強みも見いだせ、追及することもできる。そんな世界に通用する「生きる力」を培っていきます。帰国したときの変化が必ず感じられるキャンプにしていきます。

英会話教室wokwok 河相貴子

 

hiroこれから世界へ羽ばたきたい人たちへ


日本の教育システムでは、「学ぶことは新しい知識を得ること」という概念が一般的かもしれません。知識は役に立ちますが、人間としての成長を示すものではありません。それに対して海外教育で重視されているのが、「気づき」です。それは子供たちが何かに「気づく」瞬間、その瞳は大きく輝き、興奮に満ちた表情を浮かべます。今まで見過ごしていた世界を見つけ出す行為であり、それにより新たな視点を得ることができます。それこそが人間の成長の「種」であると思います。このキャンプでは英語レッスンだけではなく、色々な経験や触れ合いを得て、「気づき」とその奥にある新たな理解を掴むキッカケを作ります。

絵本で英会話 HIRO

 

 

よくあるご質問


Q.なぜ英会話教室がオーストラリアへの留学を開催されているのでしょうか?


ネイティブな英会話力をつけるのに、ワーキングホリデーでも選ばれる方が多い国です。当教室がオーストラリアを選んだ理由はそれだけではありません。オーストラリアは、もともとのオーストラリア人は50%以下となり、異文化が混ざり合っている国です。「最高の自分」を見つける旅にぴったりで、自分は自分らしくあっていいということを感じられる場所だからです。また、強力な現地の『絵本で英会話』代表がおり、『英会話教室wokwok』と同じ気持ちで教育に取り組む姿勢があるからです。

 

Q.広島県以外の参加ですが大丈夫でしょうか?


はい、大丈夫です。今回は、羽田空港に集合となっております。理由としましては、今までの関西国際空港での発着の場合、フライト事態がキャンセルになる場合が多いためです。広島県福山市から広島空港~羽田空港に代表の河相が向かいます。同一のフライトに空きがありましたら、広島空港に集合いただき、同行可能です。

 

Q.親子参加しようと思っています。子どもたちが英語の授業などを受けている間は大人は自由行動など可能でしょうか?


はい、可能です。レッスン中はオーストラリアを満喫するなど、別行動も可能です。過去にもセブ留学の際、スキューバダイビングに出掛けられた方や観光に出かけられた方などもいらっしゃいました。この機会に英語力アップのため、個別授業を受講するなども可能です。詳細はご相談ください。

 

Q.英会話教室wokwokの生徒でないですが大丈夫でしょうか?


はい、もちろん大丈夫です。当教室の生徒だけではなく、各地から参加者が集まりますので、ご安心ください。オンラインのみで受講できるタイプの英会話教室ですので、生徒同士、直接が会ったことがないメンバーが集まります。人間力の高い講師たちがサポートしますので、ご安心ください。心配なことがあれば、些細なことでもお問い合わせください。気になる点、すべてお答えさせていただきます。

 

Q.英会話に自信がなく、英語力が心配ですが大丈夫でしょうか?


はい、大丈夫です。当教室はもともと、個別指導の教室となっており、ひとりひとりに合わせた学習を進めていく授業の方式です。教室に近い場合はお越しいただき、体験レッスンを受けていただくことで、事前に英語レベルを確認させていただければと思います。また教室に来る時間がない、遠方の場合はオンライン体験レッスンを受けていただくことが可能です。ご心配なことがあれば、メールや電話、公式LINE公式アカウントなどでお問い合わせください。

 

2023年度参加者の声

 

   

募集チラシ


※チラシを押すとPDFにてご確認いただけます。


wokwok_Australia2024_表 wokwok_Australia2024_裏

 

 

オーストラリアってどんなところ?


 



インド洋と太平洋に囲まれた国で、首都はキャンベラです。オセアニアで最大の国土面積を誇る国家です。日本と同じ島国です。

 

■基本情報


正式国名:オーストラリア連邦
Commonwealth of Australia
面積:7,692,024k㎡(世界第6位)
人口:25,500,000人 ※日本の1/6ほど
首都:キャンベラ
最大の都市:シドニー

 

■気候


1年中、非常に雨が少なく温暖な地域です。平均最高気温は約25度、平均最低気温は約17度。 特に夏季の12月から2月に気温が上昇。 夏季は日中30度を超え、湿度も80%近くまで上がるため、蒸し暑く日が多いです。

服装については、年間を通じて日本の夏の服装でOK。ただし、機内、ショッピングモールなどでは冷房が強くきいていることがあるので、上に羽織るものがあるといいでしょう。日差しが強いので、サングラスや帽子もあると重宝します。

 

■その他情報


・時差
日本との時差は2時間進んでいます。日本が12:00のとき、オーストラリアは14:00。

・言語
国全体の公用語(国語)は英語。

・通貨
オーストラリア・ドルの単位はAUD(豪ドル)
2024年1月現在、$1≒96.54 円
紙幣の種類は$5、$10、$20、$50
硬貨の種類は5c、10c、20c、50c、$1、$2



・電圧とプラグ
必ず変換アダプターが必要です。日本のコンセント形状は=の形をしたA形プラグ、オーストラリアのコンセント形状はハの形をしたO形プラグです。オーストラリアの電圧は220-240Vと日本より高くなっています。

・水道水
オーストラリアの水道水は飲めます。ただし、オーストラリアの水道水は地域によって「軟水」が流れるところと「硬水」が流れるところとで異なります。日本の水とは異なるので、ミネラルウォーターを飲むのがおすすめです。

・トイレ
女性(woman)・男性(man)とさらに性別フリー(unisex)がある場合があります。使用する際にチップは必要ありません。ただし日本のように公衆トイレが至る所にあるわけではないので、要注意です。日本のトイレのように清潔で、トイレットペーパーも完備されています。

 

生徒専用ログインページ
体験申込 お気軽にお申込みください。
なんでも相談室